第186話 兵法家伝書 無刀

引くも兵法。
かじです、こんにちわ。

無刀取り
賢明なみなさんは真剣白刃取りとは違う事はお分かりだと思います。

人の刀を取る事でも無く

人の刀を取って見せる芸でもなく

人が刀を持った時に自分は素手で対応することを言う。
要は切られない間合いをとらえて相手に切られないようにするものらしいです。

水戸黄門の助さん角さんの戦ってる感じなのかなぁと思ったりしています。

Google先生に真剣白刃取りを聞いてみると胡散臭そうなものばっかり出て来ました。
参考にしないほうがいいと思いますよ。

我が刀なき時、人にきられじとの無刀也。

終わり良し

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください