第244話 4月審査会

不撓不屈
かじです。こんにちは。

 

4月に五段以下居合道審査会がありました。

当会からも受審者がいました。

合格不合格はいろいろな要素があります。

ここで細かくは言いませんが、居合道の稽古は昇段することが目的ではありません。

審査はひとつの山を登る上での通過点にすぎません。

結果はどうあれ、今後の居合道のはげみにしてもらいたいです。

 

居合の審査がありましたが、相模原では剣道の三段以下の審査がありました。

去年に続いて管理者も受審してきました。

子供のころにちゃんと続けていればよかったとも思いますが、今再開したほうが楽しく剣道が出来たとも思います。

 

段位は付録みたいなもの。

 

しかし、いつも思うのですが、登録料などは学生は安くしてあげてはどうかと思います。

学生には少々厳しい金額かと。

 

武道を極めるなんて一般人は無理に近いなぁと。

 

終わりよし。