第243話 小手の修理

今年は頑張った。
かじです、こんにちは。

 

剣道の小手は、手の内に穴が開くことがあります。

硬い皮だと竹刀が握りにくく、薄いと穴があきやすい。

私の小手は1年も経たないうちに穴があいてしまいました。

 

最初は小手修理キットが売っていたのでそれで修理していました。

アイロンで圧着するだけなので楽です。

 

しかし

革が厚くて違和感があることと、周りがだんだん剥がれてしまいました。

 

ここで考えました。というよりGoogleで検索しました。

洗車用品の「セーム革」が使えそうだということ。

 

セーム革を穴よりも大きく切り取り、ボンドウルトラSUで貼り付けるだけ。

pc100012pc100013

最初の写真では、右側の補修跡が「甲手はり君」の修理跡です。

薄い色のがセーム革の修理跡です。

 

どうです?うまく修理できてますでしょ?

 

何度か稽古しましたが、大丈夫なようです。

 

 

修理に出すと何千円もかかってしまいますからね。

 

 

 

終わり良し