第240話 剣道の再開

ひっそりやります。
かじです、こんにちは。

 

私は小学生の時から剣道をやっていて、断続的ですが今までやってきました。

かなり開いた時期もありましたが、子供が始めたのでそれに付き添う形で稽古をしました。

それも早いもので1年が過ぎました。

 

子供のころは問題児だったのか、審査をうけずにいました。

何に対しての反抗か、剣道の先生方とは肌が合わなかったといいますか。

今なら素直に稽古できるようになりました。

それでもあまり熱心になれないのは心の奥にしこりのようなものがあるからでしょうか。

 

子供は私がいるからか、なんとか休まずに稽古を続け、級も上がってきています。

 

真面目にやっていける人間っていうのはすごいもんですね。

 

問題児も30年経つと更生するのか。

 

 

終わり良し。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。