第193話 木刀

期待していいのやら。
かじです、こんにちわ。

みなさん、木刀の1本ぐらいは持っていますよね?
私も持っています。
何年も使っていない木銃やら八角棒も部屋の片隅でほこりをかぶっています。

木刀って木を削るだけだから自分でも作れるんじゃないの?って思ったりしませんか?

作ろうと思って早速Google先輩に聞いてみました。

答えは
Google先輩「そんな簡単なわけないじゃん」

ってことでした。

木刀の素材は、みなさんご存じの樫が一般的ですよね。
赤樫、白樫なんかがもっとも普及しているものと思われます。

この樫、やっぱり武道で使うものだけあって相当堅いみたいです。
素人が手軽に作るには、樫の木よりもやわらかくて手軽なものから練習したほうが良いと思いました。
まあ、削れればいいわけで、無理ではないですね。

木刀作成の体験が出来るところが川崎にあるようです。HPがありました。
見たところによると、丸1日もあればできるような感じでしたよ。
HPを読んでて自分で作る気が無くなったので詳しく見るのは止めました。

道具って凝りだすと切りが無いですよね。
素材一つで
赤樫、白樫はもちろん
黒檀、紫檀、枇杷(超高価!)、椿、スヌケ(イスノキ)なんてのもあります。

枇杷の木刀が高いからってその辺の枇杷の木を切っちゃダメですよ!

終わり良し。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください