第167話 去年の今と

日々是精進。
かじです、こんにちわ。

最近過去のコラムを読み返しています。
年数を経ると「去年の今頃」を気にする事があります。

どうやら去年も今年も大して変わり無い日々を過ごしていたようです。

今年は子供たちに見せるカブトムシ・クワガタ採集を早めに行った成果もあり、そこそこの収穫。
餌をやるのが大変になってきたのでそろそろ打ち止めにしようかと思うぐらいです。

去年より変わったものと言いますと、減量いたしました。体脂肪率が10%を切ったぐらいです。
兄に久しぶりに会ったときは「痩せたな」と言われました。
痩せたのを感心するというより、痩せすぎて病気や体の事を心配している様でした。

当の本人は、食事を野菜・穀物中心にしただけなので無理な事をしているつもりはないんですけどね。

しかし、居合って多少太っていた方が見栄えがすると思いませんか?

痩せていると、なんだか弱弱しく見えてぱっとしません。

もともと弱弱しい居合な私、どうしたものか。

ダイエットは急に痩せてはいけません。
居合は急に上手くなりません。

やる気、根気、少々の惰性。

細く長く続ける事がよろしいと思います。

日々是精進
終わり良し

第166話 兵法三大源流

自宅の芝も青いのか。
かじです、こんにちわ。

古流ってどこから古いと呼べるのでしょうか。
だれか明確に答えてもらいたいものです。

剣術の流派っていつぐらいから出たのでしょう。
Wikiによると
『念流』  『神道流』  『陰流』
が兵法三大源流というそうで、室町時代ぐらいに興ったようです。
ちょうど刀や槍、薙刀など武器が日本独自に進化を遂げた盛りと一致するのでしょうか。

調べだしたらきりがなかったのでやめときました。

現在、流派は数多ありますが、元をただすとこの3つのどれかにたどり着くということみたいです。

まあ、ある意味人類みな兄弟な感じですかね。

今は平和な世の中なので流派同士、切磋琢磨していけばいいと思います。

流派がどんどん派生していったのは、何も喧嘩別れしているわけでもなく、暖簾分けみたいな感じが多いと思います。

今の時代、流派がさらに派生するとは考えられないですが、ちょっとの昔までは失伝したり興ったりしていたんですよね。
・・・現代でも実質上、別れているものもあるみたいですけど。。。

居合ってマイナーな武道ですが、居合の未来はどこにあるのでしょうか。

終わり良し

第165話 基本に帰る

自己満足
かじです、こんにちわ。

どっかの記事に
「料理が苦手な人ほどカレーにチョコレートなどを入れる」
って書いてありました。

要するに基本をすっとばして応用を始めちゃってるってことです。

料理はさておき、なるほどなぁ。と思いました。

これ、いろんなことにも言えることで基本を理解せずに応用をやろうとする。
→上手くいかないことが多い

IT業界に15年ぐらいいて、思ったことがあります。

新人から2,3年ぐらいの若手が陥るマイナーソフトを使いたがる病気。

例にもれず私も罹りました。
テキストエディタをいろいろ探し、誰も使っていないようなのを使ったりと。

結局先輩が使っているのを使うことになりましたけどね。教えてもらえるし。

インターネットを閲覧するソフトウェア(ブラウザ)もその一つでしょう。
ほとんどの人がInternetExplorer(IE)をつかっていると思います。

その昔はNetscapeというブラウザが人気がありましたが、IEに駆逐されてしまいました。

今はFirefoxとかOperaとかが人気があるようですが、圧倒的にIEの数が多いと思います。

みんなと同じじゃ嫌という人や、マイナーソフトを使いたがる病気に罹っている人がこういったのを使っていくようです。
もしくはちゃんと使いわけられる人や本当に上級な人が使います。

私はというと、IEのブラウザエンジンを使った全く違うブラウザを普段使っています。
IEでなければ都合が悪いサイトがあったりするのでIEも使います。
実はFirefoxも使っていて、こちらはスクリプトプログラムが使えるので使っています。
Firefoxは使っていて重く感じ、またフォームが崩れたり面倒な点が多かったのであまり使いたくないです。慣れるまで時間が必要でした。
Operaは使う気もありません。

いろいろな会社に出入りするような職業なので、周りの人のを見るのですが、意外とプロと言われる人もIEを使っていました。

マイクロソフトの手先ではありませんが、みんなと違うことをしようとするとそれなりのリスクがあるということです。
愚痴をこぼすと、Firefoxで見られないとか苦情を言うのはやめてほしいってことですw
いちいちあまたあるブラウザでなんて試験していませんし対応してらんないんです。商用サイトでもあるまいし。
これがHPの作り手の本音です。

基本に帰る。

終わり良し

 

第164話 外での居合

やせ我慢はしない。
かじです、こんにちわ。

神社などで奉納演武というのを良く見かけます。
居合を奉納するわけで、私も箱根で行った事があります。

この奉納演武、時には屋外で行われる事があり、屋内で稽古する居合を外で行うので多少勝手が違うようです。
私は演武したことがないので詳細は良く分かりません。

見ていると、座居合は当然といいますか、路地なのでできません。
雪駄を履いて演武しているのを見た事があります。
座居合が多い田宮流はやりにくいなぁと思いつつ。

しかしながら、田宮流指南役の先生の演武、雪駄での演武ながらすばらしい演武でした。
熟練というのはこういうものなのでしょう。

私は普段、夜中に木刀で素振りを行います。
近所の公園でやるので、靴を履いてやります。

地面は土で平らです。しかし、靴を履いているだけで足元が意外にも安定しません。
誰も見ていないのでいろんな事を試すのですが、履物を履いての稽古というのは難しいものでした。

居合に限らず武道は足さばき、腰使いが非常に重要です。
私が外で人に見せられる演武をするには、まだ修行が足りないようでした。

人を切るのは大体が外だと思います。
雪駄ぐらいでふらついていては、役に立たないでしょうね。。。

終わり良し

 

第163話 七夕 2011

願いもしなければ叶いもしない。
かじです、こんにちわ。

昨日は七夕、みなさん何か願い事書きましたか?
現代社会によって歪められた大人には願い事なんて叶いません、はい。
もっとも、願い事なんて叶わないと思って書いてもいないんでしょうね。

去年の今日もこの話題のコラムを書いています。(108話)
今年も書きます。

今年の七夕は全国で大震災の復興が祈られているのではないでしょうか。
私も祈っております。

なぜ七夕に願い事を書くのでしょうか。
よくよく読んでみると起源は大してもっともらしくは無く、五節供の1つとして行っていたものが変遷していったものというだけです。
織姫が叶えてくれるわけでも無く、自分で立てる目標のようなものなんでしょうね。

目標があると歩きやすいものです。
的は大きいほど当てやすいです。

この国難、乗り越えますか。

終わり良し