第140話 仏教の地獄 No2

前ページの140話の続きです。
前ページをご覧になってからこちらをご覧ください。

※残虐な宗教画が書かれています。ご注意ください。

31
ヒョウ柄のパンツはやっぱりヒョウをひんむいたんですかね。

32
機械的な刑がでてきました。

33
やっと出てきた赤鬼。

34
この世でもありそうです。

35
聖帝十字陵でもつくってるんですかね?

36
一人ひとりやるのめんどくさくないんでしょうか。

37
あれ?裁かれてその場で処刑?

38
一ツ胴

39
悪趣味ですね。

40
地味ですが痛そうです。

41
手作業ですね、みんな。

42
解体業の方でしょう。

43
一人ひとりああやって刺していくのはつかれますよね。

44
本格的ですね。車を与えられてます。

45
だったらさっきのように針山に刺せばと思うんですが。。。

46
また似たのを。

47
ニッチな刑ですね。

48
観光旅行

49
後ろの人たちもえげつないです

50
青:おまえあっちな
赤:りょーかーい

51
メテオストライク

52
罪人にもスーツを。

53
逃げ切れば勝ちでしょうか。

54
地獄っぽいです。

56
切れる刀なら痛くないです。

57
トラぐらいパンチでぶっとばしますよ。たぶん。

58
牛は大人しくしていれば襲って来ません。安心してください。

59
みんな一緒です。

60
これまた地味だ。

鬼も大変ですよね。肉体労働ですもん。
しかもみんな手作業みたいですし。

法界平等ってどんな意味なんでしょう。
仏と鬼も平等ってことじゃないんですか?
ホワイトカラーとブルーカラー(レッドとイエローもいた?)みたいな。

どこへ行っても上下関係からは切り離せないようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください