第127話 馬駆

そろそろビートルズから卒業しませんか。
かじです、こんにちわ。

意外と知る人ぞ知る地の町田の小野路。
また地域の歴史についてどうでもいい話をいたします。

近くに『馬駆』というところがあります。
結構な坂で、心臓破りな坂です。

馬でもいるのかな?と思っても馬なんて居ないわけですが、その昔(平安、鎌倉ぐらい?)、この辺の地域は馬の牧場などがあったようです。
といっても馬駆周辺だけではなく、小野氏の領地・多摩、町田、相模原一帯であったようです。
小野氏は有名な小野一族と思われます。
小野妹子、小野小町、小野道風などの小野さんです。

馬駆だけでなく、この近くには当時の名を残す地名があります。
馬場:町田海道に交差点があります。騎馬訓練でしょうか。
馬込:結構遠いですが津久井。馬の飼育場。
馬場窪:小山田緑地の一部のどっかにあるらしい

この辺だけではないでしょうが、関東の軍馬を育てていたんでしょうね。

この地域を後に治めるようになった有力御家人・小山田氏というのがいます。(平安末期~)
戦国時代で有名な武田家の小山田氏です。
この一族、埋蔵金あるらしいです。
だれか見つけてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。