警視流

 

読み方:けいしりゅう
フルスペル:けいしりゅう
分野:流派

 

1. 明治時代に警視庁により制定された型。各流派より1本づつ技を継承して形成されている。納刀の時に肩に刀を乗せるのが特徴的。