血振り

 

 

読み方:ちぶり
フルスペル:ちぶり
分野:動作

 


1.刀で相手を斬った後に、刀から血を落とす動作。
残心を示し、相手を攻める気を抜かないこと。