稽古道具

入会する方は、当会代表が購入にあたりアドバイスいたします。
特に刀は有識者に選んでもらったほうがいいと思います。
こちらからもお選びいただけます。


居合刀:3万円前後~
模擬刀若しくは真剣を使用します。
模造刀(観賞用の安価なもの)の使用はやめておいた方がよろしいでしょう。

長さは大体まっすぐに立って刀を鍔元で握り、下に向けて先が地面に触れない程度の物がちょうどいいとされています。
175cmぐらいの人が2尺4寸か2尺3寸5分を使っていますが、大体そのぐらいでおさまっているようです。
身長が180cmを超える長身の方は2尺5寸とか長いのを使いますが、なかなか刀屋に無いので注文とか、ちょっと値段が5000円ぐらい高くなったりします。

重さは900g前後が良いでしょう。同田貫などは重いので居合の練習には辛いでしょう。


上着:5000円前後~  袴:10000円前後~
(初めは剣道着でも構いません)
居合道着といえば出してくれると思います。
白いものと黒いものがあります。
田宮流では基本的には黒の稽古着ですが、どちらでもかまいません。
肌襦袢を同時に購入するようにしてください。
剣道着の場合では、袴が綿のものだと居合はやりにくいようです。居合では大体テトロンでできてます。


2000円~
武道具店で売ってます。着物の角帯でも可。
こちらも白と黒がありますが、稽古着にあわせて購入してください。


2000円前後
膝あてです。
武道具店で売ってます。バレーボールなどのものでも可