残心

読み方:ざんしん
フルスペル:ざんしん
分野:動作
1. 武道における心の持ち方の一つで、剣道や居合では相手を切った後も油断する事無く緊張を持続させ、相手の反撃や新たな敵に対処できる様にする事。居合道では、敵を切って勝ったあとも、血振りをして納刀し、後退して敵との間合いが完全に切れるまで油断してはならない。