居合道を始めたい方へ

当会のメンバーに入会理由を聞くと、その理由はさまざまで決して高尚な理由というわけでもありません。
ですがみんな真面目に居合に取り組んでいます。
居合は一生続けることができ、また中高年から始めても十分上達できます。その事は当会代表が証明しています。
道場は合わなければ退会も自由です。当会代表はこう言っています。

・入会自由、退会自由

これが当会の方針です。
気軽に始めてもらえればと思います。きっとのめり込む事間違いなしです。

●年齢について
年齢については全くご心配無用です。
当会は老若男女それぞれ在籍していますが、ご年配から始める方も大勢いらっしゃいます。
ご自分のペースでやっていってもらえば全く問題ありません。
たとえ60歳から始めても十分高段位を望めます。

●斬る?
居合の稽古は主に型の稽古で、試し斬りは基本的に行いません。
よく試斬の光景を見ますが、戸山流などの抜刀術が主に行うもので、全日本剣道連盟居合はそういったものはありません。
かといってまったく斬れないかというとそうでもありませんが、普段の稽古では斬りません。

●道場探し
道場探しは重要です。今はインターネットでいろいろ調べられるのでよく吟味してください。
3年かかっても良い師匠に出会えと言われています。一度見学に来られたほうがよろしいかと思います。
また、近くに道場があるかどうか、剣道連盟に電話しても教えてくれますので諦めずに探してみてください。

●道具
稽古道具のページにも記載がありますが、最初はどうしてもお金はかかります。
道具一式で安くあつめても3万円は超えると思います。
それに加えて最初に年会費がかかります。
剣道連盟年会費:3000円
小田原支部:3000円
当会入会費:3000円
スポーツ保険:1500円

安いわけではありませんが、もし辞めても刀は譲ることができますので多少は安心できると思います。

●厳しい?
私は最初、武道なので躾などすごく厳しいものかと思いましたし、そういうのに抵抗がありました。
確かに礼儀を欠く事やいい加減な姿勢には毅然とした態度で示しますが、熱心にやっている以上は決して厳しく当る事はありません。
実際、当会の指導者はみんな優しく丁寧に教えてくれる方しかおりません。

居合とは、己の心に克つばかり、人の非を見て人にさからうな

ですので俗に言う体育会系ではないです。
ですが、居合も武道であり、人間形成の道ですので、当会の「定め」は心得てもらう必要があります。

田宮流 弘和会 HP管理者より