八相の構え

 

読み方:はっそうのかまえ
フルスペル:はっそうのかまえ
分野:動作

 

1. 諸手左上段の構えからそのまま右拳を右肩あたりまで下ろし、を口の高さ・拳一握り離す。
別称「陰の構え」という