五倫五常

 

読み方:ごりんごじょう
フルスペル:ごりんごじょう
分野:名詞

 

1. 儒教に於ける、五つの基本的な人間関係を規律する五つの徳目を五倫といい、人が守るべき五つの徳目を五常という。

【五倫】
君臣の義:忠誠心
父子の親:親孝行
夫婦の別:男女の役割
長幼の序:年長者と年少者の間にある一定の秩序
朋友の信:友人の信義

【五常】
儒教に於ける、人が守るべき五つの徳目

仁:仁義・慈悲・誠意
義:道徳・義理・倫理
礼:礼儀・倫理的規範
智:知恵・認識・真理
信:信義・あざむかない・信ずる

2. 袴の襞の数はこの五倫五常の五から来ており、後ろにある一本の襞は、男子として二心の無い誠の道を示したもの。