下段の構え

 

 

読み方:げだんのかまえ
フルスペル:げだんのかまえ
分野:動作

 

1. 中段の構えから剣先の高さを相手の膝頭より約3~6センチメートル下に落とした構え。